2017/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています





今日は映画 「ドッグヴィル」を観ました。
白線で引かれた街の上で終始演技が繰り広げられるという
異色作。

ラースフォントリアー監督は微妙な印象だったので
覚悟して観る(笑)。

これも「ダンサーオブザダーク」
みたいな悲惨さで行くのかー?
もしそうなら、この監督だいっ嫌いになるぞー!と思いつつ観てました(笑)。

(ダンサーオブザダークは、いま、私の中でトラウマ映画になっております。)

でも、ラストの展開はうッひょー!というくらい
面白くて、
ううーんいいもの観たなーという気持ち。

却ってこういうヘンテコりんな作りのほうが
リアリティ出るから面白いですねー。

続編もあるみたいだけど、
この作品、ニコールキッドマンでもってたようなとこあるから、どうだろう・・・
なんにしても二時間半近くあるので、気合必要ですね。

それにしても、ハリウッド女優って晩成型の方が多いですねー。

ニコールさんなんてますます綺麗になり続けてるし・・。
トム様の気持ちが分かりません(笑)。

それに比べて若手は・・(笑)



最近は映画またちょいちょい観だしてますねー。
漫画の内容がかなりサスペンスになりつつあるので、
どんどん観るものの傾向も変化しています。



でしたねー、ここ数日。

そうとうチェックしました(笑)。

アウェイのまっちゃん観るの久しぶりだったので
すごい緊張感がありました。

なかでもさんまさんとの絡みは聖域というくらい
交流なかったんで緊張して見てました。
シンスケさんみたいに白旗は一切振らずに居た、唯一の
大物ですからね・・・。

若きまっちゃんに説教したのは、
横山のやっさんが切れたときのような
動物的な勘だったんでしょう(笑)。

仕方ないよー、黒船どころの存在じゃなかったと思うもの。

映画も期待沸いてきました・・いかに酷評されても
いいとこ一つでもあればいいんです。
とくにインタビュー形式のシーンは凄く楽しみ。
極楽さんのコントみたい。

モンティパイソンも言葉分からなくても
この人は絶対面白い!という動物的な勘は伝わるもんね。

独特の緊張感が伝われば感じれるはず。
チャウシンチーさんも何もしてなくても緊張感だけで
笑ってしまう顔してますし(笑)。

ちなみにすべらない話、
私のMVSはケンコバさん(笑)。
ベテラン勢のテクニックも凄かった・・。





今私がもしもtotoの五億円を当てたならば
使い道は、迷いなく取材費に充てます。

今日は、今作初めての、リアル取材に行ってきました。
ものすごく刺激的な内容で、ちょっと話しただけで脳味噌の一部が
拡張したような気がするほど、面白い話が聞けました。

先ほども、夜中近所を散歩しながら
もっともっとたくさん取材してぇーと、心の中で叫んでいました(涙)。

特に救われた話として、
暗算が苦手な数学者もたくさんいるという話、
帰ってから本を読んでいたら、まさにその例のようなお話が載っており、
本当なんだぁ、と思いました。
(その数学者は、6×7が分からなくて、助手に聞いたりしてたそうです(笑))。

二ケタの暗算もできない自分には、これほど救われる話もないです。
大事なのはやっぱりどの業界も考える力なんですね。






ネットに数日間繋がりませんでした(笑)。

いやー、不便です、ほんとーにネットないと
ナーンにもできない。

この数日で一番腹立たしかったのは
立て込もり事件ですね、
前作のせいか、どうしてもこの手の事件には体が反応
してしまいます。

とにかく犯人が憎たらしくて仕方なかったです。
今更言わなくてもみんな思ってくれたと思いますが、
サイテーですね、こういう人間は殺人狂の少年よりも
どうしようもない人間です。

最初からえらい臆病な奴だなーと 思いながら見てました。
こりゃー長引くぞ・・と。

で、気になったのは名古屋ラジオのDJ。
あれがどういう経緯で、電話が繋がったのか気になります。
海外でもこれはよくあるパターンですが、これがほんとうにラジオ局の判断なのか、警察との連携があったのか知りたかったなー。

英太郎VSみのもんたみたいな話もかつて考えていたので、
こういうのもやりたいなーと思いました。

途中から交渉に入った人はやるべき事はやったと思っています。 

命乞いしてきた所などはセオリーどおりでザマーミロです。






久しぶりに漫画買って読む、
あー、久々はいいー(笑)。

実は漫画は歳を重ねるほど
面白いジャンルではないかと思っています。
卒業なんかしたらもったいない!

みんなたぶんこの大量の本のなかから
選べてないのではないかなー。

最近の漫画はつまんないという意見聞くたびに
ちょっと待って!
と言いたくなります(笑)。

漫画のほうは
二話目のネームに入ってます、
いよいよ本格的な数学対決シーンなので、
演出の組み立てが実際に可能か、色々検討しないといけないです。

あと、ゴールデンウィーク前に
郵送した郵便物が完全にロスト!!。
同じ市内の郵送だから大丈夫だろうと思い
普通郵便にしたのに・・・

運悪く損害二万近い郵便物が闇の中へ・・・(涙)!!、
はー、なんのために民営化したんだ・・
郵便局・・・。

住所わかんなかったなら、分かんないでいいから
せめてウチに送り返して欲しかった・・・。






デジタル作業疲れしてました。
取り込みに不安ありまくりですが、失敗も経験の一つと
思って気楽にいこう!。


 他には数学界最大の難問である
リーマン予想についていろいろ本読んでます。

舐めてました・・・。

いかにとんでもない問題か
登場人物だけで分かります(笑)。
もう数学界オールスターの競演!!。

とくにハーディの、「我はリーマン予想を証明した!と
遺書を書いておけば、そんな事は神様が許さないだろうから
自分の乗る船は絶対に沈まないんだ、」とかの冗談とかは
問題のとんでもぶりをよく表していてたまりません。

 ううーんやっぱりこの問題に
触れずして、通るわけにはいかないなー(笑)。
それくらい魅力的!。

 でもネット見てると、
証明を宣言!!とかいっぱいあるので、もう近いのかなーと
不安になる・・・どうか今作中には証明されないで・・(笑)。

でも、証明されても、おおー正しかったんだーと
感動するだけなんで、反証されるほうが逸話が沢山産まれそうなんで、気持ちは微妙なんです(笑)。




ウィンドウズライブメッセンジャー
使えるようにしました。

これでリアルタイムで色々聞けるように
なりました。

数学質問、デジタル談義なども出来ますね。

あんまりこういうのに詳しくない人間なんで
分かりやすくていいです、これ。



 最近物事すべてを
角度、角度、といいながら見たり
笑ったりしています。

 すべては角度です、世の中。

笑いだって角度でしかない。
新しいものなんてない時代に必要なのはこの
角度のセンスのみだー。

面白い日記書く人は
自分の世をみる目や角度を持ってますよね。

でもどんな人にも角度はあるんです、
ただ自覚してないだけ。

この間もチュートの徳井君がすんごい角度のボケを
かましてて驚きました。
テレビ芸で、あんだけへんな角度許される芸人がまだ居る事が
ほんと救われる。

昼の番組では頭おかしい人にされるだけ(笑)。

角度を感じる芸人さん好きです。

自分にはどんな角度があるんだろう、もっと
己を知ろう。


追伸

最近の気になるもの

オレンジレンジの新曲の馬鹿さ加減すごい・・
馬鹿でいるのも結構大変ですよ。
あの馬鹿さはジャンプを感じます、よく分かっているなー
と思います、彼等・・・。

今の業界、頭良くなったら終わり。
あの姿勢は見習いたい!!。

おまけ
レイジ再結成おめでとう、
帰る場所があるっていいな!。

きんしょうも再結成したけど、
未だにインド化計画とか歌わされるのが腹立たしい(笑)、
でも本当に良い曲、いま歌えんのかな・・あの「キラキラと
輝くもの」あたりの凄まじい曲群・・痛すぎるでしょうあれは。





 今、話の展開をいっぱい考えています。


 最近目指しているジャンルは
良質なフィクションってやつなんです。

どうも最近は漫画を、ファンタジーと、リアル(職業ものなど)の二つだけで考える癖があってそれじゃいかんと
言い聞かせています。

この二つの間に、「良質なフィクション」というジャンルが
あるはずなんです。

ダビンチコードとか、浦沢さんのモンスターとか
羊達の沈黙とか・・・
リアルだけど、現実感を逸脱しているような世界観。

レベル高いジャンルだけど、内心はこういうの目指したい・・。

数学を入り口に、どこまで世界を拡げられるか・・・
そこが今作の勝負どころ。

あと数オリ開催地をドイツからドバイに変更しようかと(笑)
ドバイ凄すぎ、SFだよ、あそこ。

資料あんまりなさそうだけど・・・(涙)。

あと数学能力をド級に活用できる職業が
もっとないか探しています。


具体的な凄さを描けないと、整数論とかだけでは
魅力不足、描ききれる自信ない。
もっと具体的なものも見せれないと。



漫画、ようやく後半戦、
前半はしんどかった・・後半からシリアスさが
出てきたので少し楽になりました。


バトン貰いました


彼氏を作る!
ルール
見たらやる。
タイトルを「彼氏or彼女を作る!」に設定する。

●好きなタイプは

(外見) 色黒より色白の方に惹かれます。

(内面) 議論好きです、同意されるより否定されるほうが
楽しいです、また話したいと思わせてくれる人でないと
続かないので・・(笑)。

(性格) 飴と鞭遣いの上手い人に弱いですね。

(身長) 特になし

(髪型) ショートのほうが好きなのですが、性格が明るく感じるからだと最近気付きました。

(服装) 派手なのは苦手です。


●年上がすき??

かも知れないけど、出会いが無い。

●財布はどんなの使ってる?

教えない(笑)

●携帯はなに?

持ってない
●手帳はもってる?

ないけど、ノートは長年使ってます。

●バッグはどんなのを使ってる?

画をいれるやつが鞄代わり。

●バッグの主な中身は?

特になし
●星に何を願う?

仕事が上手くいく事のみ

●好きなスポーツは?

サッカー

●好きな日は?

土日、テレビで観るものがあるから


●最後に観た映画は?

ビューティフルマインドをまた観ました
傑作の確信。 音楽めちゃいい。


●怒ってるときどーする?


酷い時のはここに書けない位酷いけど
溜めません。

●最近泣いたのは?なぜ?

雨の日に鬱気味で泣いた

●ベッドの下には

ない

●昨夜何した

仕事

●好きなこと

音楽聞く・読書・


●好きな花

ユリ